イベントレポート(日向坂46 オンラインミート&グリート)

イベント参加

5月30日に開催されたオンラインミート&グリート(いわゆるミーグリ)に参加してきました。
日向坂関連のイベントに参加するのが初めての僕は、Twitterでミーグリの感想や注意点を徹底的に調べ、入念に準備をし、CDプレイヤーから「君しか勝たん(通常版)」を流しながら気持ちを高めていました。

そして16時20分ごろ、forTUNE musicのアプリにログイン。受付開始から5分で既に100人待ちの状態。僕は推しメンの金村美玖ちゃんの列に並び、本人確認を済ませ、待機の列に並びました。

この時点で待ち時間は既に40分。この時点ではすごくリラックスした状態で、iPadをいじりながら時間が過ぎるのを待っていました。残り30分,20分となってもまだまだ余裕。そしてボーッとしながら待っていると残り5分となり携帯のバイブレーションが鳴り響きます。

案の定、この辺りからとてつも無く緊張していきます。1人、2人と待ち人数が減るごとにバイブレーションが鳴り、それとともに緊張はどんどんと膨れ上がっていきます。「数分後には、自分のスマホの画面に美玖ちゃんが現れるんだ。」と思うと余計に緊張し、自分に落ち着けと言い聞かすほど時間は早くすぎていきます。そして、残り待ち人数が1人となりカウントダウンが始まります。

3,2,1で画面に本物の美玖ちゃんが! 動揺して一瞬思考停止してしまいます。その後の会話はこんな感じ。

金子(自分):初めまして

美玖ちゃん:初めまして

(ここで一瞬頭が真っ白になり、2秒ほどフリーズ、美玖ちゃんは苦笑い)

金子:青春の馬で代理センターをしてたのを見てから、ずっと応援しています!

美玖ちゃん:ありがとう!DASADAの時の‥

金子:そうです!あれめっちゃ良かったです!

まずは、美玖ちゃんと画面ごしにでも会話できて、本当に嬉しかったです。伝えたかったこともちゃんと言えました。

ただ、とても心残りなことが‥

画面に映った顔をちゃんと見て話すことができなかった!!!

これは本当に後悔しています。美玖ちゃんがどんなファッションで、どんな表情をして話していたのかをぼんやりとしか思い出せない!

すごく華やかで、肌が白かったような、でもちゃんと目を見てないからまともに会話できたいたのか分からない‥

こんなに楽しみにしていたミーグリで、自分自身のコミュ障という欠点に向き合うことになってしまうとは‥

こんな感じで初めてのミーグリは、嬉しさと同じくらい大きなダメージを受けて終了してしまいました。(君しか勝たんでは美玖ちゃん2枚分しか買えなかったので、5thのミーグリは完全終了)

しかし、次のミーグリ(できれば握手会がいいけど)までの目標ができました。

ミーグリを100%楽しめるように、会話力をあげる!

ミーグリ後にTwitterを見ていたら、同じようなレポートをされている人もちらほら。皆さん、頑張って一生にコミュ力あげていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました